今に感謝!

皆様こんにちは。

私は、基本的に、読書が趣味です。
後は仕事が趣味みたいなもんでしょうか。。(^^)

昔はビジネス書などをよく読みましたが、最近はあまりそういうものは読まなくなりました。

心の本というか、そういうものをよく読むようになりました。
(私も41歳なので、そういう年になったのかもしれません。。)

以前は、よく斎藤ひとりさんの本を読みました。

最近は、小林正観さんの本をよく読みます。

※以下、こういうことに興味の無い方は、ごめんなさい。。

色々な考え方や伝え方が作者によって違ったりしますが、

私の中で感じたポイントは、

●全てを受け容れる。
●今ここに存在することに「感謝」し、その立場立場で、与えられた仕事、やるべきことを淡々とやる

他に、
●マイナス言葉(不平・不満・泣き言・心配事・悪口)は使わない
●いつも笑顔で(^^)
●リラックス、肩の力を抜く
●整理整頓(不要なものはどんどん捨てる、でも捨てる時は今までの感謝の気持ちを添えて。。)、トイレは綺麗に

なんかもポイントのようです。

ただ、基本は最初の「全てを受け容れる」が大切なんだと思います。

人間の思い・欲望・目標があるから、それが思い通りにならないと「悩み」「苦悩」が生まれる。
そんなことを2500年前に、お釈迦様は般若心経でお弟子さん(舎利子さん)に伝えたそうです。

般若心経は、難解な解説本もあるようですが、要は「思いを持たない」「全てを受け容れる」ということを言ってるのだそうです。
最初の3行ぐらいが言いたいことで、後はそれを分かりやすく伝えるためにたとえ話をしているのだとか。。(と、小林正観さんが書かれていました)

要は思いを持たない。。

なんか最初は??と思いました。

今の世の中の普通の考え方とはまったく違いますね。。
(目標を持って懸命に努力し、他人との競争に勝つことで、富も名誉も得られる。そんなことを教えられてきましたし、そんなことを普通は学校でも家でも職場でも教えられていると思います)

でも、やはり思いがあるから、思い通りにならないと苦悩が生まれるんだな、と最近は思うようになりました。

(確かにほとんどの思いや、目標、それから人は、自分の思い通りにならないでしょ。。まあ完全に思い通りになった!とかある程度達成した、ということはあると思いますが、その他大多数のことが日々の生活の中で、果たして思い通りになっているでしょうか?)

思いがないと、何も生まれない!というご意見もあると思います。
確かにそういう側面があるから、色々なものが世の中に生み出されてくるのだとは思います。

ただそんな思いは無くても、今の自分を生きれば、自ずと必要なものが現れるのかな?(本当にその時に必要な思いや発想なども)と思ったりします。

特に心配事や不安については、考えたり、思いを持つ必要は全くないのではないでしょうか。

なんとなくそんなことが分かるようになってきたのは、ある程度私も年を重ねてきたからかもしれません。。

私の今の代表者という立場上、「指導」というものは付いて回りますので、それはそれで自身のやるべきことだと思って、今後もやっていきます。

皆様はどのように感じられましたか?

ちなみに文庫本では、「竜馬が行く」が私の中では最高ですね。
ボリュームはかなりありますが、まだ読んでいらっしゃらない方はぜひお読みください。

では今日も素敵な一日を!