直営店「magoころっ」オープン1カ月が経ちました!

4月1日にオープンした、直営店「magoころっ」


オープン初日の様子。

雨模様にもかかわらず、たくさんのお客様にご来店いただきました。



1カ月が経ち、当初2週間の爆発的な売れ行きは落ち着いてきたものの(逆にそうでないとスタッフが倒れてしまいます。。)、リピーターや口コミのお客様も多く、時間帯限らず常時多くのお客様に買いに来ていただいております。

 

これからも、新商品の発売やイベント開催(6月には冷凍コロッケセールも予定しております)などを通じて、より多くのお客様に喜んで頂けるように、日々精進に努めてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

以下、直営店と企業としてのビジョン・思いを綴らせていただきます。

 

 

屋号「magoコロっ」の想い

小さなお子様をはじめ、より多くの人に美味しさと健康、幸せを届けたい。

 ①素材と向き合い、作る  

  本当に安心な素材を、まごころで日々厳選する姿がいつもある。

 

 ②おもてなし

  お客様に来てよかった!と思ってもらえる、まごころでの接客がいつもある。

 

③商品

  自分の子供、そして本当にカワイイ「孫」にも食べさせたい!と思ってもらえる、美味くて安心な、まごころ込めて作ったコロッケがいつもある。

 

 ④清潔な空間

  安心してお召し上がりいただける食べ物を提供する、 見た目の外観、日々の整理整頓と清掃、衛生管理をまごころ込めて徹底し、心から安心してお召し上がりいただける売り場空間がいつもある。  

 

 

「人」に「良」いと書いて『食』   ~食の本質を追求する~

食の変遷

食の一次機能  カロリー摂取、生命維持(人類黎明期〜)

 

二次機能 美味しさ、見た目、食感などの向上(近年)

 

三次機能 人の身体に良い作用をする(今からここから)

 

四次機能 地球の健康、持続可能な社会に役立つ(未来、目指すべきターゲット)

 

その実現のための、「食の安心一貫システム」

川上 自然栽培・オーガニックの農場〜  2020年 丹波市春日、豊岡市出石町の自社栽培、および八ヶ岳・埼玉・群馬・大阪府箕面・能勢・羽曳野・藤井寺・滋賀・鹿児島・長崎などの自然栽培提携農園、北海道十勝・全国各地のオーガニック・特別栽培農園との提携が実現!さらに全国に増やしていきます!

 

川中 ハイレベルの製造工場〜  2020年4月30日 第一新工場竣工 実現! 

     2024年4月第二新工場 2028年4月第三新工場 を竣工する。

 

川下 安心油などで調理する販売店 2020年4月 「magoコロっ」オープン! 

     2028年までに他業態・FC含め100店舗以上を展開する。

 

までの、食の安心一貫システムを構築し、食の安心を広げていく先導者として拡張していく必要がある。

 

 

 

 その最前線になるのが、販売店「magoコロっ」

沖縄では、食べ物をはじめ、人を幸せにするものを「ぬちぐすい」(命の薬)という。

 

まさに「命の薬となる食べ物を作ることが、提供者の責任であり、誇り」でもある。

  

食が本来持っている、美味しくて人の健康に役立ち、幸せを広げるという機能を最大限発揮できるコロッケを提供していきたい!

  

一人ひとりの幸せに繋がる、食とサービスをこれからも提供してまいります!

                       

  

Nature   私たち人間は自然の一部。 自然とともに生きる。それが本来の姿であり、食べ物もできる限り自然本来のものを食べることが理に叶っている。

 

∞  コロッケには無限の可能性がある そして同じく私たちには、一人ひとり違う唯一無二・唯一無比の無限の可能性がある! その一人ひとりが持っている可能性を存分に発揮できる社会の実現。 一人ひとりがキラキラ輝いて生きていける社会の実現。

 

Ami   美味しさと健康、幸せを届けるコロッケ。 コロッケで世界中の食卓が愛で満ち溢れますように。 この世が愛で満ち溢れますように。。