日本熊森協会さんとの出会い

昨年、兵庫県西宮市にある、日本熊森協会という団体とご縁がありました。

この協会さんは、日本の森と自然、動物たちを守る!ということを本気で考え、そして『実践』している団体さんです。

私もこちらの団体さんの思いに非常に共感し、法人会員として協力させていただいています。

先日、会長様がわざわざご来社されて、弊社のインタビューをしていただきました。

その記事をアップしますので、見て下さいね。

※この協会さんの小冊子がありますので、ご来社された際などに、ご希望の方に差し上げます。ぜひ読んでいただきたいです。

 

一見豊かに見える日本の森ですが。。熊や猪が里に下りてくる実態はどのようなものか、一般的には獣害として片づけられることが多いですが、その本当の理由がよく分かります。

人間の都合で、自然界のバランスを崩してしまってる結果がそのような状況を作っていることを、私も改めて理解することが出来ました。熊や猪も、自然界のバランスを取るために貴重な役割を担っていること。そのことを忘れてはいけないと思います。

まずは知ることが大切です。そして何か一つでも行動すること。

未来の美しい日本、地球を残すために、私たち一人ひとりができることを、やっていきましょう!