油のはなし その①~埼玉県の米澤製油さんを訪ねて~

先日、埼玉県にある米澤製油様を訪問しました。

こちらの製油メーカーさんは、「圧搾法」と「湯洗式」という製法で、薬品を一切使わず安心で安全な製法にとてもこだわられています。

※ちなみに、当社直営店の揚げ油は100%こちらの油を使用させていただいています。

これは、原料の菜種を焙煎する機械。すごく歴史があるそうです。

カッコいいですね!

こんな感じで、菜種をじゅわーっと圧力で油を搾っています。

一般的な油は、ノルマルヘキサンというベンジンのような石油溶剤で効率よく油を抽出していますが、栄養成分の消失や、微量ではあるが薬品の残留の懸念等もあると言われています。

これがノルマルヘキサンという薬品。

色々説明を頂き、実際の薬品も見せてもらいました。

うーん、強烈な刺激臭。。これは食べ物使っていいのだろうか、と思ってしまいます。

我が社は、コロッケの最終的な仕上げになる油も、とても大切だと思っていますので、出来る限り自然な製法で作られた油以外を使うことはありません。

せっかくオーガニックや無添加で作っても、油で台無しになってしまいますので。

今回米澤製油さんを訪問するのは2回目ですが、実際に見せてもらい、より安心しました。

次回は、自然な製法で作られている菜種油の、栄養成分等についてお話しします。

茨木の農家さん

皆様こんにちは。

先日、大阪府茨木市の農家さんを訪ねました。

 

小野さんという方です。

この方は、できる限り農薬・化学肥料を使わず、土づくりで美味しくて安心な作物を作られています。

 

ご自身の田んぼで出た、お米の籾殻を使って、たい肥を作られています。

 

また、ぶなシメジのメーカーさんで使って不要になった菌床(吉野杉のおかくずなど)も使っておられます。

 

小野さんは、「食べ物は人のカラダとココロを作る」という信念をもっていらっしゃいます。

 

あるうつ状態の女性の方に、ご自身の野菜を食べてもらったら、元気になった!

という経験をお持ちで、信念が確信になったそうです。

素晴らしいですね!!

 

今年から、私どものコロッケの材料として、じゃがいもを作っていただくことになりました!

定植までに、温かい温室でじゃがいもの芽出しをしています。寒い時期に植えてもじゃがいもの生育が早くなるようにですね。



 

小野さん、これからも同志として、どうぞよろしくお願いいたします。

日本熊森協会さんとの出会い

昨年、兵庫県西宮市にある、日本熊森協会という団体とご縁がありました。

この協会さんは、日本の森と自然、動物たちを守る!ということを本気で考え、そして『実践』している団体さんです。

私もこちらの団体さんの思いに非常に共感し、法人会員として協力させていただいています。

先日、会長様がわざわざご来社されて、弊社のインタビューをしていただきました。

その記事をアップしますので、見て下さいね。

※この協会さんの小冊子がありますので、ご来社された際などに、ご希望の方に差し上げます。ぜひ読んでいただきたいです。

 

一見豊かに見える日本の森ですが。。熊や猪が里に下りてくる実態はどのようなものか、一般的には獣害として片づけられることが多いですが、その本当の理由がよく分かります。

人間の都合で、自然界のバランスを崩してしまってる結果がそのような状況を作っていることを、私も改めて理解することが出来ました。熊や猪も、自然界のバランスを取るために貴重な役割を担っていること。そのことを忘れてはいけないと思います。

まずは知ることが大切です。そして何か一つでも行動すること。

未来の美しい日本、地球を残すために、私たち一人ひとりができることを、やっていきましょう!

自然栽培のじゃがいもに挑戦!~豊岡出石の農園にて 収穫

昨年に引き続き、出石の農園でもじゃがいも作りをしました。こちらの自然栽培という農薬はもちろん、肥料も使わない農法で育てました。

雑草に埋もれてしまっていますが。。果たして?



おー!まずます、できてます!

収穫してみたら、これぐらいできていました!60kgぐらい。




これで、コロッケ1,500個ぐらいはできそうです。

今回は定植した時期と、収穫の時期も良かったのか、まずまずの収穫でした。

また来年、しっかり畝を作って、さらに収量を上げられるように挑戦したいと思います!

自然栽培のじゃがいもに挑戦!~丹波春日の農園にて②

皆様こんにちは!

すっかり更新が出来ておりませんが。。申し訳ありません!

特にじゃがいもの栽培はあれからどうなったんだ!という声もちらほらあって。

まず春に植えたじゃがいものご報告をさせていただきます。

約2反(600坪:2000㎡)ある、結構広い畑ですが、マルチ(黒いビニール)が掛かっている畝が、メインでじゃがいもを植えているところです。

おー!結構できてるできてる!

小粒もありますが、大きなじゃがいももしっかり出来ました!

私が手掘りした分。全体の収穫量の写真を撮るのを忘れましたが、全部で70kgほど。
コロッケ2,000個分ぐらいの収穫でした。


奥の畝が低い箇所にも、マルチ無しで植えましたが、こちらは小粒ばかりで収量は上がりませんでした。

やはりしっかり畝を立てて、マルチをすることが肝要かと思います。

初年度はこんな感じでした。

秋じゃがに向けて、後日畝を作り直しました。

秋じゃがの収穫報告は、また後日に。